プチプラ優秀マスカラならマジョリカマジョルカ

女性にとって毎日のメイクは欠かせません。

特に目力のアップは必須ですが、30代後半ともなるとカラコンやつけまは少々抵抗があるので、マスカラ選びが最重要課題となってきます。

マスカラと言えばランコムの「アンプリシル ウォータープルーフ」やヘレナルビンスタインの「ラッシュ クイーン ウォータープルーフ」が定番ですが、ランコムは3,675円、ヘレナに至っては4,200円もするので、節約主婦が気軽に買うには少々ハードルが高く感じます。

高価なブランドコスメはとても蠱惑的な存在で心を惑わせますが、日常使いにはドラッグストアのプチプラコスメが重宝します。

マスカラの選定基準としてはパンダ目にならないようににじみにくく、かつ長さと太さを追求したボリュームアップ感も欠かせませんが、実はプチプラでもブランドコスメに負けないレベルの高い商品がドラッグストアには多数あるのです。

イチオシなのは資生堂の低価格ライン、マジョリカマジョルカの「ラッシュエキスパンダー フレームプラス」1,260円です。

何度もベストコスメ大賞を受賞している人気の超優秀マスカラで、とにかく液が伸びてロングラッシュ効果が高く、繊維入りのボリューム感で迫力のまつげメイクが出来るので、何度もリピ買いしています。

もちろんウォータープルーフで汗や皮脂、涙にも強い処方なので夏でも安心だし、映画を見て思いっきり泣けます(笑)

ブランドコスメには艶めきがあって気持ちが上がりますが、マジョマジョの3倍の価値があるかと言われると、そこまでは…というのが正直なところですね。

コメントを残す