インスタントラーメンを美味しく食べる技

夫も子供もいない、一人のランチタイムは手軽なもので済ませる主婦が多いと思います。

某まとめサイトに、自分が予定外に帰宅した時に妻が黙ってねこまんまを食べていて、そんなに俺の稼ぎが悪かったのかと涙が出たような話が紹介されていましたが、大抵の主婦のランチはねこまんまと大差ありません。

時には気の合う友人たちとちょっとだけリッチなランチを楽しんだりもしますが、基本的には前日の残り物プラスαくらいではないでしょうか。

そんな我が家では、インスタントラーメンのランチが最近のマイブームです。
インスタントと侮るなかれ!ちょっとひと手間加えることで、意外と美味しくなるものです。

手軽にできて美味しいのは、ごま油です。
ラーメンとごま油の相性はピッタリで、まったりとコクが出るし香りもアップして、安価なインスタントラーメンが町の定食屋の残り物程度にはランクアップします。

ネギも薬味として欠かせない存在です。
小口切りにしたネギを冷凍しておいて、毎回ネギを刻む手間を省いています。
九条ネギなどを使うと、ちょっとだけリッチな気分になったりします。

ラーメンと卵もよく合います。
生卵をのせてもいいのですが、レンジで軽く加熱して半生にしたり、ゆで卵を作っておいて醤油ベースのたれに漬け込んで味玉ラーメンにしたり、残り野菜などがあれば巣篭りにして乗せれば栄養バランスも良くてお勧めです。

またコーンが好きなので、冷凍コーンを大量の乗せると幸せになります。
味噌ラーメンにバターも定番ですが、とろけるチーズも濃厚好きであれば悪くありません。

それ以外にも、インスタントラーメンの食べ方をググってみると、しょう油ラーメン+ケチャップとか、味噌ラーメン+ピーナッツバターなどの独創的なレシピもあるようで、まだ試していませんが、気力と体力のある時に挑戦してみようかと思います。

コメントを残す