スキンシップ②

手をつないで歩く

最近、ご主人と手をつないでいますか?
そんなこと照れくさくてできないと思っている方もいるかもしれません。

この頃は年配の方でも手をつないで歩いているカップルが多くなってきたように思います。

06d96343f6dbf90f3406b99fbc516b46_m
白髪のご夫婦が手をつないで歩いていると、お二人は良い年月を重ねてこられたのだろうなと思えます。

そんな方々を見ていると、自分たちもそんな風に二人で仲良く暮らしていきたいなあと思えます。

多くの仲良しカップルが手をつなぐことの重要性を語っています。
手をつなぐとお互いのぬくもりが感じられますよね。その瞬間を共有しているという感覚が持てるのです。

おやすみのタイミングを合わせる

いつの間にか毎晩の就寝時間が夫婦でバラバラになってはいませんか?

一緒にベッドに入るのを待ちわびていた頃ははるかかなたの出来事だなんて思っている方もいるかもしれません。

残業で遅くなったり、早く出かけなくてはならなかったり、お付き合いがあって遅くなったり、子供の都合に合わせる必要があったりと、お互いの事情でいつも相手に合わせて就寝のリズムを作るのは難しいかもしれません。

でも、いつまでもラブラブなご夫婦の話を聞くと、二人で一緒に眠りにつくためにいろいろ工夫をされているようです。

夫婦がいつまでもラブラブでいるためにはおやすみのタイミングをできるだけ合わせるのが秘訣だとか。

お互いのぬくもりを感じながら眠りにつくという至福の時を持てれば、些細なことでいさかいになったことなんてどこかへ飛んで行ってしまうのかもしれませんね。

照れくさくて昼間は言えなかったことも、ベッドの中では直に言えたりするから不思議です。

毎日は無理かもしれませんが、せめて週に一日くらいはそんな時間をご夫婦で過ごしてみたらいかがでしょうか。

えっ、私ですか?

もちろんラブラブです。

 

 

コメントを残す