男の期待と女の期待~女が男に期待する5つの欲求~

アメリカの臨床心理学者ウイラード・ハーリ博士によると、男性と女性ではパートナーに満たしてほしいと思う欲求が全く違っているそうです。

そのあたりのところをきちんと理解していないとパートナーと気持ちを通じ合うことがむずかしいということです。

まず、わかりやすい女性の方から紹介します。

1.女性は何よりも愛情を示されるのがうれしい
 「愛してる」と言われたり、ハグされたり…女性なら誰でもいろいろな形で愛情表現されるのが好きですよね。
でも、特にシャイな日本の男性は愛情表現が苦手のようです。
恋人時代はあんなに優しかったのに…というのはまだましな方で、結婚する前からお相手がぶっきらぼうだったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
待ってばかりいないで、たまにはご自分から愛情表現をしてみませんか?
意外な効果があるかもしれないですよ!

2.会話があると愛されていることが実感できる
 女性といえばおしゃべり好きの代表のような言い方をされることがありますが、結婚してからだって、恋人同士の時と同じようにいろいろな話をしたいと思うのが女性心。
特に、赤ちゃんが小さい頃は一日家の中にいることも多くて、余計話し相手が欲しくなりますよね。
でも、夜遅くに疲れて帰ってきたご主人に立て続けに言葉を浴びせてしまうと相手はイライラしてしまいます。
男性だって好きな相手との楽しいおしゃべりは嫌ではありません。
相手のことを気遣って、楽しくおしゃべりできるタイミングを見つけましょう。

3.誠実な男性に女性は惹かれる
 女性は誰でも、自分だけを見てくれている人が好きです。
ウソをつかれたり、浮気をされるのは嫌ですよね。
誠実な男性を見分けるコツはいくつかありますが、誠実な人は基本的に、誰に対しても公平な態度を取ります。約束を守ります。
誠実ではない人を好きになってしまったら?
あきらめるか我慢するかしかないでしょうね。
不誠実な人が心を入れ替えるということはなかなかありませんから。

4.自分たちの巣を守ってもらうためには経済的安定性は大事
 どんなに好きで惚れぬいた相手でも、お金がないと生活を続けていくのは難しいですよね。
特に、子供がいたりしたら将来のことなども考えるでしょう。
何をするのもお金が付いて回るものです。
お金さえあればいいというものではありませんが、あるにこしたことはないですよね。

5.彼には良きパートナー、よき父親でいてほしい
 夫には自分の良きパートナーであると同時に、子供にとっていい父親で会ってほしいと誰もが思うものです。
子供は、両親を見て育つものですから、父親の存在は大切ですよね。

コメントを残す