毎朝「愛してる」と言いましょう

ご主人に「愛してる」とか「大好きだよ」、「いつもありがとう」などと毎日伝えていますか?

結婚前は毎日何回も言っていたのに、いつの間にか言わなくなってしまったという方が多いのではないでしょうか?

子供の前で恥ずかしいと思われる方もいらっしゃいますよね。

日本人は欧米人に比べるとまだまだ直接的な表現が苦手な方が多いようです。

言わなくたってお互いわかっている、何をいまさら…と思う方もいるかもしれません。

確かに言わなくても日々の言動でよくわかっているということもあるでしょう。

でも、口に出してみると言われた方はとてもうれしいものですし(何気ないそぶりをしていても内心ではとても喜んでいるのですよ)、言った方も心が甚割暖かくなると思います。
アメリカの9.11の大事件の後日本にも広まり、大震災などが起こると取り上げられる詩があります。
「最後だとわかっていたら」という詩です。

もし、明日が来ないとしたら、私は今日、どんなにあなたを愛しているか伝えたい
という内容のものです。ご存知の方も多いことでしょう。

普段私たちは、ごく普通に1週間先、1ケ月先の予定を入れ、数日先の準備をします。

だれでも、明日は当然のこととして訪れると思っていますよね。

でも、それって当たり前のことではなかったのだと知るのは何かが起こってからなのです。

大切な人には、いつも「愛している」、「大好きだよ」ときちんと自分の想いを伝えていたいものですね。

コメントを残す