コミュニケーション不足を感じたら

早朝出勤の奥様と残業の多い旦那様とか、赤ちゃんが生まれたばかりで赤ちゃんに振り回されているママさんと仕事が忙しいパパさんとか、すれ違いの多いご夫婦も多いと思いますが、ご主人とのコミュニケーションはとれていますか?

今日は早めに帰ると言っていたのに、急な飲み会で遅くなるからというメールが一本。
夕食の支度を仕掛けたけれど食べないんだから片付けなきゃ!

久しぶりに一緒に食事ができると思い、腕を振るおうとしていたんだけどなぁ。

これは明日の私の昼ごはん?

ついつい愚痴の一つでも出そうな状況ですが、それは我慢。

ご主人だって申し訳なく思っているはず、そこへ文句を言ってしまうとすまなく思っていた気持ちが一転、何で分かってくれないんだ!いつもがみがみ言ってばかりで耐えられない!と気持ちが離れていってしまいますよ。

ここは女房の器量を見せてあげましょう。

そこで活躍してもらうのが「カード」です。

094330

カードと言ってもそんなに立派なものを用意する必要はありません。
ちょっとしたメモ紙で良いのです。
手紙のように長々と書く必要もありません。
「毎日お疲れ様」とか「いつも大変だね。身体に気を付けてね!」などと言ったちょっとした気遣いが感じられる一言メッセージをテーブルの上など必ず目にする場所に置いておきましょう。

 

家に帰ったご主人はそれを見て、あなたが書いているところを想像してニンマリすることでしょう。
次の休みの日には何かサプライズでも、と思うかもしれません。

097817

メールも同じような効果があるという方もいますが、手書きの威力は想像以上です。

実は、里帰り出産の時に友達から話を聞いて試してみているので断言できます。

私は、冷蔵庫や、洗濯機、本棚、クローゼット、電子レンジの中などいろいろなところにメッセージを隠して置きました。
旦那の性格もあるのでしょうが、二つくらい見つけた後はあちこちメモを探すのが楽しみになって、暗い家に帰るのが苦痛ではなかったと言っていました。

コミュニケーション不足を感じたらやってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す