スランプを自分で脱出する秘訣

スランプに陥った経験を持つ人は多いと思います。

それも1回の失敗によってスランプに陥ってしまう人から、意識せずに徐々にスランプに陥っていく人までいらっしゃいます。

 

また、スランプから脱出する時間も人によって違います。

出来るだけ早く克服したいのはやまやまなのですが、焦りは禁物ですね。

 

もし、スランプに陥っていると感じたら、過去の実績を振り返ってみるのが得策だと思います。

 

例えば、自分でこなしてきたお仕事のノートなどに成功した時の日記など、実際に形になったものを目の前に置いてみます。

自分がこれまでにやってきたことを再確認することで自信がよみがえり、新たな目標を達成させようという気持ちが芽生えてくるはずです。

ノート

じつはスランプに陥っているときは、現在や未来への不安だけでなく、過去の実績をも否定する傾向にあるといいます。
過去の実績を否定するということは、言い換えれば現在の自分を否定することにもなります。

そこで、過去の実績の証を自分自身に見せつけて、過去を否定させないことが肝心なのですね。

 

ただし、「これだけやってきたのに、なぜ今できないのか?」というネガティブな気持ちは持たないことです。
あくまでも、「これだけやってきたんだ」というポジティブな気持ちで過去と接することが大切です。

 

普段から、ちょこちょこと過去を振り返るというのも、スランプに陥らない策といえるでしょう。

コメントを残す