私が秘かに実行した新規顧客の作り方

新規開拓といっても来店客に名詞を配るのは私だけではありません。

全てのキャバ嬢がしのぎを削って指名争いをしているのが現実です。

そのため同じ箱の中で営業をしても拡大には限界があります。

前述したように呼び込みでは問題もありますが店のある建物のエレベーターの中は新規開拓のチャンスです!

もっとも同じビルの中では客の奪い合いというのは暗黙のご法度ではありますが、きっかけを作ったり偶然のチャンスを演出するのはアリです。

チャンスは他店のスタッフがいないときに限りますから注意が必要ですが差しさわりのない挨拶を交わす事で好印象を与えることができればしめたもの♪

この時に名詞を渡すのは危険ですがフロアと店名を伝えておくと、はしごの店として認識していただけます。

なのでエレベーターを利用するときには「すまし顔」は封印しています(笑)

だからって絶えず男性に媚を売るような顔つきでも警戒されますから演出は工夫してください。

エレベーターという狭い空間で一緒になるというのはある意味の親近感も沸くので営業にはもってこいのチャンスです。

下手な呼び込みや営業メールよりも10倍も効果が期待できるでしょう。

PR:テレフォンレディーで安全に稼げるおすすめの人気サイト

コメントを残す