指名はカンタンにもらえない

頑張って名詞を配って連絡先をゲットして、毎日毎日お誘いメールを送っているのに来店客は増えないし指名ももらえない・・・。

これではモチベも維持できないし、お決まりの「やっぱり私には向いていない・・・」という愚痴が出てきます。

でもベテランに言わせれば生意気の一言で一喝されます。

具体的に何人のお客様に名詞を配って、毎日何人に連絡をしたのか?

結局は数字なんですよね!

頑張ったとか一生懸命というのは他人が認めて初めて使える言葉で自分から言い出すことではありません。

誰もが認める努力であれば結果は付いてくるでしょう?

では具体的にどれくらいのお客様の連絡先をゲットすれば良いのかというと店のタイプにもよりますが100件は欲しいかなと?

もちろん毎日100人に連絡するのは現実的ではありませんから週に5日としても20人ずつ

しかも一見さんもいるので絶えず連絡先はゲットしなければなりません。

まさに生き残りをかけたサバイバルゲームなのです。

ですが徐々に指名客が増えることによって、このゲームに携わる時間は縮小できます。

それは指名客をメンテすることで安定した売り上げが確保できるからです。

もしも指名がもらえないと嘆くのであれば「あなたは何人の男性にアプローチをしましたか?」

これを自分に問いかけてくださいね!

コメントを残す