彼氏ネタの切り替えし方法

キャバ嬢にとっては彼氏ネタはご法度ですが熟キャバに勤める身としては恋愛遍歴の無いほうが不自然です。

なので当然のように過去のことを聞いてくるお客様も多いのですが、あからさまに話してしまうと変にヤキモチも焼かれてしまいます・・・。

そこで上手に回避することが大事なのですが相手によって使い分ける必要はあるものの効果的な方法です。

まずは笑い話的にとぼけてしまう方法から

・聞こえない、あるいは理解できないフリを笑いながらしてしまう。

・そう言えば3歳のときに、おもちゃを買いに行ったきり会っていないなあ?ひょっこり大人のおもちゃでも手にして現れるかも?(爆)

まあ、こんな感じです。

次に絶望感を演出する方法

・それは言わない約束でしょう?誰にも触れられたくない一面があるんだから・・・。

真顔で相談する方法

・どうやって作ったら良いの?

・私って男に興味が無いみたいだから、いっそのこと同性と結婚しようかな?

・え~っ、紹介してくれるの嬉しいな結婚したいと考えていたんだ!

とどめは熟練のワザになります。

・日曜の彼氏?水曜の彼氏?それとも・・・。

まあ、お水の女に彼氏ネタはタブーということをアピールできて切り抜けることが一番ということです。

コメントを残す