人が動くのは感情

先日は宝石関連で成功されているお客様について紹介させていただきましたが、キャバ嬢が普段仕事について考えるのは「どうしたら売り上げに繋がるか?」です。

もっと具体的に言うと、どうしたら常連さんになってもらえるかとも言えるでしょう。

すると、その先は次回来店してもらうために方法を考えることになります。

どのタイミングでメールをして、どの様な内容なら返事をしてもらえるのか?

電話をするならいつが良いのか?

同伴に誘うならどの様に?

どうやって単価を上げて上客になってもらうか?

この時点ではあくまでも売り上げにフォーカスしています。

でも実は逆なんですね。

言葉で表現すると違いは無いように感じますが「どうしたらお客様に満足してもらえるか」と「お客様に喜んでいただこう」では奥底にあるものが違います。

前者は利益、後者は感情ということです。

あたりまえですがこの様に考えられるのも余裕があってのことでノルマに追われる新人では結果(数字)が頭から離れません。

それ故に猫なで声でフルーツをオーダーさせたり、ニューボトルの催促をしたりと下品な営業をします。

つまりお客様の喜びよりも自分の都合・・・。

数回は通用しても長期の常連さんになっていただくには裏ワザが必要になります。

これに対して感情でリピーターを獲得するには?

次回にさせていただきますね♪

コメントを残す