あえて隙を見せる上級テクニック

色恋だけで営業するキャバ嬢は多くの常連さんをつかめませんが、そうでなくても情は必要です。

少なくとも通ってくださる常連さんは目当ての女の子がいるわけだし、話をするのが楽しいという理由だけでは何度も指名はいただけません。

そこで色恋抜きで感情に訴えるテクニックが必要になるわけですが、全く落ちないと思われてはマイナスです。

ホイホイと付いていくようなカルイ女とは思われなくても「もしかしたら」くらいの期待感は残しておく必要があります。

もちろんタイミングも大事で相手が口説きにかかったときにはかわすように、逆に脈なしなのかなという表情が見えたらわざと隙を見せることです。

ある意味でガードが固いオンナを口説き落とすというのは男性にとっての願望なのかもしれません。

少しだけゲームのように思われるのは癪ですが相手の感情をコントロールしているので御相子ですね(笑)

ただ、この方法は毎日使っても効果はありません。

相手に手の内を読まれてしまうからです。

数回に一度の伝家の宝刀として試してください。

おすすめ>>>メールレディ危険は都市伝説

コメントを残す