作成者別アーカイブ: love

高価な品はコスパも優れている

高価な品は意外とコストパフォーマンスに優れていることに気づきました。

日用品はなるべく安い商品を買い求めているのですが、昨年、ちょうど夫のコートが古くなって買い替えを検討していた時に、そろそろ年齢的な事もあるので安っぽいものはちょっと…という話になって、思い切って高価なブランド品を買い求めました。

ついでに私のコートも同ブランドで買ったのは、お揃いにしたいという可愛い女心…という事にしてあります(笑)

いつも愛用している○ニクロや無印のコートと比べると何倍もする価格で、まさに清水の舞台から飛び降りた訳なのですが、意外と悪くない選択だったようです。

と言うのは、お安いコートやセーターはすぐに毛玉が出来たり微妙に型崩れして貧乏臭くなってしまうため、基本的に2年程度で買い替えざるを得ません。

ところが、今回のおブランドのコートはどちらも1年経ったのにしっかりしていて、特に夫は通勤に使用していたのでそれなりの頻度で着ていたのにまだまだ全然美しい状態を保っていて、この調子なら2年どころか数年は愛用できそうです。

しかも驚いたことに、へたれてきてもブランド品ならヤフオクやブランド宅配買取などに売ることも出来るのです。

ノーブランドの洋服はヤフオクでも売れないし当然ブランド宅配でも買い取ってくれないので資源回収のリサイクルに回していたのですが、ブランド品なら使用感が強くても売れるというのは一種の衝撃でした。

そうやって考えてみると、高価な品を購入するのは思ったよりもコスパに優れているようです。

まぁ高価なので現実的にはそうそう買えないのが難点ではありますが、選択肢の一つとして頭の隅に置いておこうと思います。

激安ブランド品ならアウトレットモール

お得なショッピングと言えば、アウトレットモールも見逃せません。

アウトレットモールというのは各メーカーやブランドの季節外商品や規格外商品、余剰在庫など、正規店では販売できないB級品やアウトレット品、サンプル品などを売っているショッピングモールで、東京近郊では御殿場が有名です。

アウトレットと言っても正規品ですし、ごく小さなキズや色むらなどで正規店の店頭に並べられないだけで気にならない程度のものも多く、またタイミングが良ければ今季商品があったりサンプル品などのレアなアイテムに遭遇する事もあり、正規店とは違った楽しみ方ができるのもアウトレットモールの魅力です。

プロパーでは手が届かないブランドアイテムもアウトレットモールなら30%から50%、品によっては80%OFFなどの激安で買えるので、たまに友人と御殿場アウトレットに行くと、1日歩き回っても飽きません。

ただ、中にはアウトレット専用の品もあるので、その点は了解しておく必要があります。

例えばCOACHのアウトレットはCOACH FACTORYですが、ここで売っている商品はCOACH直営店で置いてあった品ではなくアウトレット専用の商品で、品番の頭に「F」が付いています。

商品としては問題ないですしCOACHのクオリティが損なわれる訳ではないのですが、セール用の商品に抵抗がある人にはお勧めできないので、アウトレットではアウトレットの楽しみ方を心得て行く事がコツだと言えそうです。

激安限定品の甘い罠

主婦は「激安」や「限定」が大好きです。
スーパーのチラシに「タマゴ98円、先着200名限り」などと書いてあれば、朝一番に駆けつけるのはデフォルトです。

でも「激安」「格安」の言葉に踊らされると、思いがけず高くつく事もあります。

例えばスーパーで買い物中に「今から10分間!タイムセーーーーール!」などとアナウンスがあると、必要がない物でも買わないと損するような気になってしまって後先を考えずに財布のひもを緩めてしまいます。

安いからと買ってしまって、ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品や日持ちのするもの、保存できる品ならいいのですが、生鮮食料品だったりするとせっせと消費するために食卓に同じ食材が並ぶ日々が続いてしまいます。

料理が得意であればアレンジを効かせることも出来るのでしょうが、いかんせん料理が決して得意ではないので、家族からはブーイングが出てしまう有様です。

以前に読んだ某巨大掲示板では、先着タマゴを購入するためにスピード違反をしてしまい、反則金を支払うはめになってしまった女性の話が紹介されていましたが、やはり「格安」「激安」「限定」などの言葉に弱いのは私だけではないようです。

これらの言葉の甘い罠にかかることなく、日々冷静さを失わずに計画的に買い物をすることが、結局は節約に繋がるのだと痛感しています。

ファミリーセールでお得にショッピング

ファミリーセールをご存知ですか?

ファミリーセールというのは、メーカーが社員への福利厚生の一環として行うもので、自社の商品を社員やその家族に安く販売するセールのことです。

会社にもよりますが、レディース・メンズ服やファッション小物、化粧品、健康食品、食品など様々な商品が超特価で販売されていて、在庫品のみならず新規商品や今季の人気商品が買える場合もあります。

非常にお得なファミリーセールですが、社員証やセールチケットを見せないと入れないので、一般人は利用できません。
あくまでも社員とその家族への福利厚生なのだから、当然ですね。

と思いきや、実は会社と何の関係もない一般人がファミリーセールを楽しむ方法があります。

それは、社員に紹介してもらってファミリーセールのチケットを手に入れる事です。

運よく自分の知り合いが勤めている会社でファミリーセールをやっていれば、頼んでチケットを譲ってもらってショッピングを楽しむことができますが、会社によっては他人への譲渡が禁止されている場合もあります。

更なる荒業として、セールのチケットをヤフオクで落札するという方法もあります。

ただし、人気メーカーのファミリーセールチケットは値段が高騰するので、セールで安く購入するメリットとチケットが高いというデメリットを天秤にかけた場合、どちらがお得かは事前に充分に検討する必要があります。

余談ですが、某アパレルメーカーのファミリーセールでは外国人が大挙して押し寄せ、目玉商品をかっさらって高値で転売したため、今では入場制限がかかっています。

逆に言うと、それだけお得なのがファミリーセールなのです。
おすすめ>>スチャラカOLランがお届けする美容と健康のピックアップニュース

ほしいもの貯金箱で楽しく貯金

毎日の金銭管理と貯金も主婦にとっての大切な日常業務です。
朝起きたら折込のチラシをチェックして、底値表を更新したり家計簿の出費項目を厳しく見直したり…

やってられません(笑)

もちろんチラシチェックも家計簿も大切なのですが、何事も楽しくなければ続きません。
なので、一時は携帯でできる副業も考えましたが、やはり主婦としては家計の引き締めが本分であると心得て楽しくお金を管理して貯金ができる「ほしいもの貯金箱」を愛用しています。

これはソニー銀行のサービスで、ほしいもの貯金箱を最大5つまで持てて、目的別に貯金が出来る仕組みです。

一般的に銀行の口座は金融商品ごとに一つしか持てないので、同じ銀行に普通口座をいくつも持つことは出来ませんが、この「ほしいもの貯金箱」ならソニー銀行の普通口座を5つに分けて管理できます。

5つの別々の口座番号がもらえるのではなく、一つの普通預金口座を5つに分けて管理できるので、「食費」「家賃」などと目的別に現金を袋に入れて管理する定番の節約法「袋分け」と似ていますね。

我が家では、せっかくの「ほしいもの」というネーミングなので、食費や家賃などの実用的なものではなく、ちょっとした夢というかレジャーなどの楽しみのため「海外旅行に行きたい貯金箱」「家族のイベント用貯金箱」などに使っています。

そして、この貯金箱の最大の特徴は、PostPetキャラクターを「見張り番」として設定することが出来る事です。

懐かしのPostpetというのは、ご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、ペットがメールを運んでくれるメーラーです。

友人からのメールを受け取る時には、相手の飼っているペットがこちらのペットの部屋まで来て届けてくれて、そのペットと遊ぶことも出来るので、一時期爆発的に流行りました。

今はもうメーラーとしてのポストペットは終わってしまいましたが、ソニー銀行のほしいもの貯金箱ではポストペットの愛すべきキャラクター達が見張り番をしてくれて、色々なメッセージをくれたりするので、楽しく貯金が出来ています。

電気代節約のカギを握る冷蔵庫

毎日の生活を地味に支えてくれる冷蔵庫。
実は冷蔵庫は非常に大きな電力を消費するので、電気代の節約には冷蔵庫の節電が欠かせません。

冷蔵庫の節電で最も重視すべきは、扉の開け閉めです。

冷蔵庫の扉を開ければ、当然ですが冷気が逃げます。
冷気が逃げるだけではなく、外界の温かい空気が入るので、余計に庫内の温度は上がります。
庫内の温度を元に戻すために消費される電力は思いのほか大きいので、冷蔵庫の開け閉めに気を配るだけで電気代を節約することが出来るのです。

なので食材を取り出す時には素早く開け閉めをして、開きすぎないように角度にも注意が必要ですし、素早く取り出せるように庫内の食材の配置を把握しておくのも大切です。

買った食材がどこにあるか分からなければ、扉を開けている時間も長くなってしまい、電気代の浪費につながります。
もちろん「お腹すいたな~何かないかな?」などと気軽に冷蔵庫の扉を開けて物色するのも厳禁です。

節約主婦向けの便利グッズとして、冷蔵庫の庫内の冷気が逃げないようにした冷蔵庫カーテンも人気です。

また冷蔵庫に食材を詰め込み過ぎると冷気の循環が悪くなり、おまけに見晴らしが悪くて食材を取り出すのにも時間がかかるので、庫内の整理整頓に気を配るのも大切です。

そして、古くなった冷蔵庫は適宜買い替えることも大切です。
電化製品の進化は著しく、10年違えば消費電力は3割から5割程度違うものもあるそうで、いつまでも古い冷蔵庫を使っているとそれだけで大きな電力を使ってしまいます。

冷蔵庫を上手にコントロールして、電気代を無理なく節約できるようにしたいと思います。

そうだ、業務用スーパーへ行こう!

一般のスーパーよりも安い業務用スーパーをご存知でしょうか。

業務用と銘打っているからには、一般家庭の単位ではなく外食産業などで使われるようなキロ単位の食材が扱われていて、価格もお安いので節約ライフには見逃せない存在です。

肉のハナマサのように特定の食材に特化したスーパーもあれば、全てがアメリカンなコストコ、そのものズバリのネーミング「業務スーパー」など、業務用スーパーにも様々な種類があり、ほとんどのお店で一般人も利用できるので、近くにあれば覗いてみるのもいいと思います。

ただ業務用スーパーを利用する際には、安いからと買い過ぎないことが大切です。
ついつい安いからと沢山買わないと損するような気になりますが、とにかく量が多いので、充分に消費できる量を見極めて買わないと、食材を腐らせてしまっては無駄使いになってしまいます。

普段利用しているスーパーで見かけないような商品を物珍しさで買ってしまって、食べてみたらあまり美味しくないなど外れるリスクもあります。

また業務用スーパーだからすべての商品が安いという訳ではなく、近所の普通のスーパーの毎週の特売の方が安いケースも少なくありません。
商品の相場を把握したうえで単価を考えて購入しないと、結果的に高くついてしまう可能性もあります。

肉なら下味をつけてから冷凍すると調理が簡単で冷凍臭さも緩和されますし、クロワッサンや納豆も冷凍できるので、一度に食べる分ずつ冷凍するなど、ちょっとした工夫が必要ですね。

オークションアプリでお洒落しながらお小遣い稼ぎ

オークションは節約とお小遣い稼ぎの殿堂ですが、最近ではスマホで使えるオークションアプリが注目されています。

お勧めなのがファッションやブランド品のオークションアプリ、スマオクです。

スマオクはスマホで写真を撮るだけで出品できるので、フリマのような面倒もなく、いちいちパソコンを立ち上げなくても思いついた時に気軽に売ることが出来ます。

ヤフオクに比べると落札率も高いので、クローゼットの整理とお小遣い稼ぎには最適ですし、節約主婦であれば必ず見ておいた方がいいサイトです。

ファッション専門のオークションサイトなので見ているだけでも楽しいですし、飽きた服をサクサク売って新しい服を買えば気分も上がりますね。

服は旬を過ぎると売れにくくなり、売れても値段が上がらないので、飽きた服はすぐに売るのが高く売れるコツです。

売れた分は現金で振り込んでもらうことも出来ますし、アプリの中に貯めておいて、自分が欲しいものを落札する時に使う事も出来るので、家計費や自分のお小遣いを使わずに、売れた分だけ買えば無駄遣いや浪費の防止になります。

ついつい楽しいし安くて買い過ぎてしまう危険を避けるために、落札では貯めたポイント以上は使わないなどのマイルールを決めておくのがいいと思います。

節約のためだからと新しい服を買わずにいるとストレスが溜まるので、スマオクのようなアプリを利用して気軽に服を売って、その分で新しい服を買うスタイルは、節約主婦に最適と言えそうです。

服を長持ちさせる洗濯方法

服は毎日使う日用品であり消耗品ですが、どうせなら長持ちさせたいですよね。
ところが、洗濯方法を間違えると、服はすぐに傷んでしまうので、余計な出費を強いられることになってしまいます。

忙しいと服を無造作に乾燥付洗濯機に放り込んでしまいがちですが、これは服を傷める原因になります。

バスタオルなどは乾燥機にかけると天日干しよりもふんわりするのでお勧めですが、乾燥機の熱は生地にダメージを与え、また縮ませてしまう危険もあるので、素材を選んで利用する必要があります。

また乾燥機を回している間の電気代もバカにならないので、可能な限り乾燥機は使わないのが節約のためにはベターです。

普通に洗う場合も、そもそも生地の素材によって洗濯方法は違うので、洗濯表示タグをきちんと読むことが大切です。

例えば水洗い一つ取ってみても、洗濯器を使っても良いのか?その場合の温度は何度までOKなのか?手洗いならいいのか?水洗いはまるっとダメなのか?が表示されています。

他にもアイロンを使う場合の温度設定や、ドライクリーニングに出していいのかどうか(これはクリーニング屋さんの店頭でもチェックされますが)、絞り方や干し方はどうなのか、洗濯表示タグには様々な情報が記載されています。

これらをチェックしてから洗わないと、せっかくの服が縮んだり色褪せしたり、場合によっては着れないほどのダメージを受けてしまうかも知れません。

お気に入りの服を清潔に保ちながら長持ちさせるには、正しい洗濯方法をすることが大切だと言えます。

インスタントラーメンを美味しく食べる技

夫も子供もいない、一人のランチタイムは手軽なもので済ませる主婦が多いと思います。

某まとめサイトに、自分が予定外に帰宅した時に妻が黙ってねこまんまを食べていて、そんなに俺の稼ぎが悪かったのかと涙が出たような話が紹介されていましたが、大抵の主婦のランチはねこまんまと大差ありません。

時には気の合う友人たちとちょっとだけリッチなランチを楽しんだりもしますが、基本的には前日の残り物プラスαくらいではないでしょうか。

そんな我が家では、インスタントラーメンのランチが最近のマイブームです。
インスタントと侮るなかれ!ちょっとひと手間加えることで、意外と美味しくなるものです。

手軽にできて美味しいのは、ごま油です。
ラーメンとごま油の相性はピッタリで、まったりとコクが出るし香りもアップして、安価なインスタントラーメンが町の定食屋の残り物程度にはランクアップします。

ネギも薬味として欠かせない存在です。
小口切りにしたネギを冷凍しておいて、毎回ネギを刻む手間を省いています。
九条ネギなどを使うと、ちょっとだけリッチな気分になったりします。

ラーメンと卵もよく合います。
生卵をのせてもいいのですが、レンジで軽く加熱して半生にしたり、ゆで卵を作っておいて醤油ベースのたれに漬け込んで味玉ラーメンにしたり、残り野菜などがあれば巣篭りにして乗せれば栄養バランスも良くてお勧めです。

またコーンが好きなので、冷凍コーンを大量の乗せると幸せになります。
味噌ラーメンにバターも定番ですが、とろけるチーズも濃厚好きであれば悪くありません。

それ以外にも、インスタントラーメンの食べ方をググってみると、しょう油ラーメン+ケチャップとか、味噌ラーメン+ピーナッツバターなどの独創的なレシピもあるようで、まだ試していませんが、気力と体力のある時に挑戦してみようかと思います。

挿し木で増やしてバラを楽しもう

ペチュニアやパンジー、ジュリアンやバーベナなどの草花もそれぞれに魅力的ですが、バラも素敵です。

バラと言うと高価でお手入れも大変な手間のかかる植物という印象が強いと思いますが、実は種類によってはとても丈夫で殆ど手入れをせずに美しい花を咲かせてくれます。

世界ばら会議では、ばらの殿堂として”世界中のどの環境でも育てやすく、人類普遍の美意識から選ばれる”バラを選んでいて、20世紀を代表する名花とされるピースや、クイーンエリザベス、アイスバーグ(別名シュネービッチェン)、ピエールドゥロンサール、グラハムトーマスなど、どれも美しくうっとりするようなバラばかりなのですが、これらの種類であれば初心者でも育てやすいと思います。

バラは一年草の草花と比べて一度購入すれば何年も楽しめるというメリットがあり、しかも挿し木で増やすことが出来る種類も多いので、知り合いが庭やベランダで素敵なバラを咲かせていたら、枝を貰って挿し木をするのも楽しいものです。

赤玉土や鹿沼土などで上手に管理をすれば1~2カ月で発根し、育成状況にもよりますが翌年には花を咲かせることもあるので、バラが好きな方であればお勧めです。

ただし種類によっては種苗法などで保護されていてうかつに繁殖できないので、ブランドバラやイングリッシュローズを育てる場合には注意が必要です。

ヤフオクで高価なブランドバラの挿し木苗が出品されていますが本来は違法行為ですし、ひ弱な挿し木苗を運送するのはリスクも高く、ダメージを受けて枯れる可能性も高いので、安物買いの銭失いにならないよう手を出さないことをお勧めします。

メイクを綺麗に落とす格安クレンジングなら

毎日のメイクは必ず綺麗に落とすことが大切です。

OLの頃は飲み会で酔っ払ってメイクを落とさずに寝てしまった事もありましたが、あの頃は若かったとはいえ、やはり翌日のお肌のコンディションは最悪でした。

メイクをキチンと落とさないと、化粧品に含まれた油分が酸化して色素沈着やシミ、くすみや肌荒れなどお肌に深刻なダメージを与えますし、毛穴も詰まるので吹き出物のリスクもあります。

メイクを落とさないことによる弊害は多々あるのですが、あまり高価なクレンジングでは日々の節約に響いてしまうし、かと言ってクレンジングを手抜きして後々のケアにお金がかかるのもいただけません。

そこでプチプラでメイクを綺麗に落とせてお肌にも優しいクレンジングを探していました。

「女性誌が選んだ真実のコスメ」という雑誌で各社クレンジングの角栓の溶解率とファンデーション洗浄率、そしてコストパフォーマンスを総合したランキングを紹介しているのですが、その中で最も評価が高かったのがちふれのクレンジングオイルです。

ちふれは詰め替え化粧品を日本で初めて取り入れたメーカーであり、また「100円化粧品」で世間を席巻したメーカーでもあるので、そのコストパフォーマンスには定評があります。

ちふれの他に資生堂のパーフェクトリキッドとオルビスのクレンジングリキッドが総合評価Aなのですが、どちらも150mlで1,058円と1,440円なので、220mlで756円というちふれの価格設定には遠く及びません。

濃いめのメイクもきっちり落ちるし、お風呂場などで手が濡れた状態で使えるのもポイントですね。

なので最近ではちふれのクレンジングオイルの詰め替え用をずっとリピしています。

お手ごろ価格で楽しめるガーデニング

お手ごろ価格で楽しめる趣味としてガーデニングがあります。

ホームセンターなどで100円から数百円程度の花苗を買ってきて丹精込めて育てれば、季節がくれば大きく育って見事な花を咲かせてくれます。

例えばサントリーが開発したペチュニアの一種サフィニアは波打つような花弁と鮮やかな色合いが魅力で、下向きに垂れて大きな花を大量につけるので、窓から垂らすなど配置を工夫すれば道行く人の目を留める美しさです。

色もパープルからベルベットブルーなど揃っていて、大輪系も中輪系もあるので、好みに合わせて楽しむことが出来ます。

同じくサントリー開発の花手毬も、バーベナ本来の可愛らしさに丈夫さと多様な色合いが加わり、ヒットしています。
矮性タイプはグランドカバーに最適なので、他の花とのコーディネートも楽しめます。

冬越しできるので、東京であれば上手に管理すれば翌年以降も楽しめるのが節約主婦にとって嬉しいポイントです。

笑顔のビオラと言われる花こぞうは、ビオラの花の真ん中に笑顔のような紋が出るので冬場の寒い時期でも楽しく育てることが出来ます。
見た目も珍しくて面白いので、話のきっかけにもなります。

心を込めてお手入れすれば応えてくれるのが、ガーデニングの楽しいところです。

酢を使った節約&健康レシピ

給料日が近くなると、なるべくコストを抑えた節約レシピが活躍します。

基本的に料理は得意ではないのですが、子どもには出来るだけ添加物の少ない食事を食べて欲しいし、育ち盛り男子なのでそれなりのボリューム感も必要です。

かと言って、毎日がっつりハンバーグや焼き肉という訳にはいきませんし、牛肉はもちろん豚肉も高くなってきたので工夫が必要です。

そこで最近のマイブームなのが、鶏のむね肉です。

鶏肉は豚肉や牛肉に比べて安いので、もともと我が家のメニューに登場することも多いのですが、胸肉だと若干パサつく感じがあって家族にはやや不評でした。

なのでクックパッドで日々研究を重ね、下処理次第で思いがけず肉が柔らかく美味しく仕上がる事を知ったのです。

例えば塩麹につけておくと、肉が柔らかくなるうえに下味もついて、ちょっとした料亭のような味付けになります。

他にもヨーグルトに浸けておいたり、安めの白ワインに一晩つけたり、お酢につけるなどもありました。

酸っぱい味は嫌いなので「酢ぅ~~~??」と思ったのですが、加熱すると酸味が飛んで、ふっくらジューシーに仕上がります。

偶々ミツカンのサイトを見つけたら、当然のことながら酢を使ったレシピが多数紹介されていて、手羽元を使った「鶏のさっぱり煮」を作ってみたところ、かなり美味しい!

酢としょうゆ、水と砂糖を合わせて煮立たせて鶏手羽元を入れるだけなので、料理が苦手でも簡単に作れます。

もちろん酢はミツカンの醸造酢を使います(笑)

塩分や糖分を控えたい人にも、酢を使ったレシピはお勧めです。

プチプラ優秀マスカラならマジョリカマジョルカ

女性にとって毎日のメイクは欠かせません。

特に目力のアップは必須ですが、30代後半ともなるとカラコンやつけまは少々抵抗があるので、マスカラ選びが最重要課題となってきます。

マスカラと言えばランコムの「アンプリシル ウォータープルーフ」やヘレナルビンスタインの「ラッシュ クイーン ウォータープルーフ」が定番ですが、ランコムは3,675円、ヘレナに至っては4,200円もするので、節約主婦が気軽に買うには少々ハードルが高く感じます。

高価なブランドコスメはとても蠱惑的な存在で心を惑わせますが、日常使いにはドラッグストアのプチプラコスメが重宝します。

マスカラの選定基準としてはパンダ目にならないようににじみにくく、かつ長さと太さを追求したボリュームアップ感も欠かせませんが、実はプチプラでもブランドコスメに負けないレベルの高い商品がドラッグストアには多数あるのです。

イチオシなのは資生堂の低価格ライン、マジョリカマジョルカの「ラッシュエキスパンダー フレームプラス」1,260円です。

何度もベストコスメ大賞を受賞している人気の超優秀マスカラで、とにかく液が伸びてロングラッシュ効果が高く、繊維入りのボリューム感で迫力のまつげメイクが出来るので、何度もリピ買いしています。

もちろんウォータープルーフで汗や皮脂、涙にも強い処方なので夏でも安心だし、映画を見て思いっきり泣けます(笑)

ブランドコスメには艶めきがあって気持ちが上がりますが、マジョマジョの3倍の価値があるかと言われると、そこまでは…というのが正直なところですね。

オークションでラクラク節約ライフ♪

節約主婦はネットオークションを賢く利用します。

オークションと言えばモバオクや楽天オークション、過去にはビッターズオークションなどもありましたが、やはり最大手のヤフーオークション通称ヤフオクが大本命です。

新品の品が定価よりもはるかに安く出品されている事も多く、また素人ばかりではなく業者が出品していたりするので、上手に利用すれば送料を含めてもお得にショッピングをする事ができます。

また激安ショッピングだけでなく、お土産や引き出物などで頂いたけれど趣味に合わずに使っていないような不要品をヤフオクで売れば、部屋も片付くしお小遣いにもなるし、節約主婦の面目躍如といったところです。

子供服などはすぐにサイズアウトするためにヤフオク内での取引も特に多く、息子が小さかった頃の服はお気に入りだけは手元に残し、あとは結構いい値段で売れました。

もちろん自分や夫の着飽きた服もヤフオクで売るし、読み終わった雑誌ですら売れるので、金額的には二束三文ではありますが、家に死蔵品が減って常に新陳代謝しているように思います。

使いかけの化粧品が出品され、しかも入札されているのには驚きましたが、中古品をどこまで許せるかは人によって違うのでしょうね。

ただ、こんな優れたヤフオクではありますが、非常に困った欠点があります。

それは、安いと思ってつい買い過ぎてしまう事です。

ヤフオクに限りませんが、ついスーパーのタイムセールがあると買わないと損をするような気がして必要ないものまで買ってしまうのと同じ心理状態ですね。

しかもヤフオクに出品されている品は定価よりも高いものもあり、更に送料もかかるので、その点を充分に考慮しないと安いと思ったのに結果的に高い買い物をしてしまう危険性があります。

そうは言っても活用次第で節約にもお小遣い稼ぎにもなるので、ヤフオクのチェックは節約主婦の欠かせない日課なのです。

福袋でお得にお洒落を楽しもう

福袋を上手に活用すれば、お得にファッションを楽しむことが出来ます。

ファッション系ブランドの福袋で考えてみると、例えば1万円の福袋に5万円分の商品が入っているとすれば、1万円ではニット1枚しか買えないけれど福袋を買うことでニット1枚に加えてジャケットと小物くらいは入っている可能性があるので、着回しできるアイテムが増えます。

また普段なら手にしないようなアイテムが入っていた場合、着こなしを考えることでコーディネートの幅を広げるチャンスにもなります。

「必ずダウンが入っています」などの福袋も多いので、自分が強化したいアイテムであれば買いですね。

福袋は手持ちの金額以上にファッションアイテムを増やせるという点で、節約主婦がリーズナブルにお洒落を楽しむためには見逃せない存在です。

イングやイネド、エフデ、アズノウアズなどの福袋はハズレが少なく、使いまわせるアイテムが多数入っていると評判なので、どれも30代になると少々厳しいブランドではありますが、もう少し若ければ買いたいところです。

ただ一方で、福袋とは名ばかりの「鬱袋」もあります。
もちろん福袋として販売されてはいるのですが、中身は単なる売れ残りや全く役に立たないような商品の寄せ集めで、うっかり鬱袋を引き当てたら新年早々ウツな気分になってしまうかも知れません。
実際にツイッターなどでも「鬱袋に当たったorz」等の書き込みを目にします。

何コレ?と目を疑うような、どう頑張ってもコーディネート出来ないような不思議なアイテムが口コミ掲示板で画像入りで紹介されていたりするのですが、今のところ一番驚いたのは、今年(2015年)の福袋に「2013年手帳」が入っていたケースです。

しかもアマゾンで、別のブランドで同様のレビューがありました。
もはやお得と言うよりも新年早々笑いのネタをありがとう・・・という感じですね。

どのブランドがどうと書くのは控えますが、福袋における地雷ブランドというのもありますし、毎年その手の話題が各掲示板などでも掲載されるので、興味のある方はリサーチしてみると面白いかも知れません。

個人的には福袋なんだからギャンブル上等!気に入らなければヤフオクで売っ払え!と思いますが、主婦の立場としては子供の前でギャンブルに興じる訳にもいかないので、最近はずっとファッション系の福袋には手を出していません。

かと言ってお正月の風物詩である福袋を無視するのも切ないので、家計で賭けをすることは出来ませんが、家族みんなで楽しめて、なるべく損失が出ないタイプの福袋を買うに留めています。

例えばミスドの福袋は毎年買うのですが、商品価格分のチケットと可愛い小物が入っているので、すごく得したという訳ではありませんが、手堅く楽しめます。

新年早々ギャンブル的に楽しむのもよし、地味に楽しむのもよし。

この時期は福袋から目が離せません。

福袋には幸福が入っている

新年です。

新年と言えば福袋。大手百貨店の初売りなどにお客が殺到する場面はもはや正月の風物詩ですが、そもそも福袋というのは福の神である大黒天さまが打ち出の小槌や米俵といっしょに抱えている大きな袋のことだそうです。

そして福袋には品物ではなく幸運や幸福が入っていて、大黒さまが福袋から福を分けてくれると言われています。

福袋の起源説は複数あり、もっとも有名なのは大丸起源説です。
大丸が江戸時代に端切れを袋に詰めて初売りで販売し、金の帯が入っているものが混じっていて「当たり」だったのだそうです。

また松屋起源説もあり、明治時代に1日2000個の福袋を1袋2円で売り出し、中には3円相当のものがある、という商品だったそうです。

他にも名古屋の「いとう呉服店」(現・松坂屋)が由来だという説や永楽園という御茶屋(大正8年)がはじめたという説など諸説あるようです。

現在の福袋は、お正月などに中身の見えない袋に商品を詰め込んで売るもので、多くの場合、販売金額よりも高額でお得な商品が入っています。

「1万円の福袋に7万円分の商品が入っています!」などですね。

福袋は中身が見えないけどお得であるのが射幸心を刺激する、いわばギャンブル的な要素が強い商品なのですが、中には店頭に並べられた福袋の口を開いたり触ったりして中身を確定しようとする野暮で不心得な客もいます。

そのせいか、最近では中身が見える福袋や「必ず○○が入っている」などとネタバレしている福袋も多くなりました。

金額的にお得なのはもちろん結構なのですが、原点に戻って「福袋には幸福が入っている」と考えると綺麗にまとまるように思います。

断捨離しながら自分のお年玉を稼いでみる

年末年始と言えば欠かせないイベントが大掃除です!

日ごろ簡単な掃除で済ませている箇所の1年間の汚れを清掃して心静かに新年を迎える訳ですが、掃除をしながら大量の不用品を処分しています。

クローゼットに眠っている服やカバン類も、高かったからもったいないとか痩せたら着ようとかのあやふやな基準で保管してありますが、本当に必要なものかどうかを改めてジャッジして、使いそうもないものはバザーやフリーマーケットで放出しています。

そうする事で我が家も片付くし、死蔵品となっていたアイテムに次の活躍の場を与えられるので、一石二鳥ではないでしょうか。

品によってはヤフオクなどに出品すればフリマより高額で処分できる事も多いのですが、いかんせん師も走る忙しい師走なので、時間がかかるのと落札者とのやり取りが煩雑なのがウィークポイントです。

この年末の忙しい時期にオークションで妙な落札者に当たって余計な手間を取られたら、ストレスMAXになって夫や息子に八つ当たりしてしまう危険すらあります。

そこで活用しているのが、ブランド品の宅配買取サービスです。

ご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、ネットで申し込むだけで自宅に段ボールが届くので、不用品を詰め込んで着払いで送るだけで、数日以内に査定をしてもらえます。

査定額に納得できればそのまま売ればいいし、不満であれば送料無料で返却してもらえるのです。

つまり、送料無料・鑑定料無料・振込手数料無料・納得できなった場合の返送送料も無料なので、1円もかからず全くのノーリスクでブランド品を処分してお小遣いを得ることが出来るのです。

これは大掃除と断捨離に追われている主婦として、見逃すことは出来ません。

そうは言ってもブランド品なんて持ってないわ、と思うのは早計で、普通に地元のデパートで買った服や小物が買取ブランドリストに入っている事も少なくありません。

CMもやっていて有名なブランド宅配大手ブランディアでは、なんと6,000以上のブランドを買い取り対象にしているので、シャネルやグッチといったハイブランドでなくても売れる可能性は十分にあります。

しかも少々の使用感があってもOKだったり、ちょっとした靴の踵の減りや目立たないホツレやシミなどのダメージがあって引き取ってくれる場合もあるので重宝しています。

ブランド宅配買取を利用すれば、ずっと使っていなかったアイテムを手間をかけずに処分できるし、ちょっとしたお小遣いにもなるのですから、利用しない手はありません。

ブランディアのホームページには買取対象ブランドのリストがあるので、チェックしてみて該当するブランドがあれば売って、自分のお年玉にしてみませんか?

100均コスメで綺麗になろう

ヒマがあると近所の100均を覗いているのですが、100円だからと侮ることなかれ!

美容グッズやコスメなど、意外な優れものが100円で手に入るので、節約主婦のデイリーケアには欠かせない存在です。

100均と言えばダイソーが最大手でセリアとキャンドゥがそれに続くように感じますが、個人的にはセリアが一番好きです。

ダイソーは100均の老舗的存在ですが、主観ではありますが店内の臭いが結構強烈で、化学物質過敏症などのデリケートな体質の方はダイソーに行かない方がいいかも知れません。

などと書いておきながら、100均美容グッズで一推しなのはダイソーの「シリコーン 潤マスク フェイスマスク用」です。

これはフェイスマスクの上からかぶるもので、マスク中は怖い顔になるのが笑えるのですが、ラップ効果で適度に蒸されてお肌がモッチリします。

耳にかけられるので、フェイスマスクしながら片付けなどをしても、ずり落ちないのもポイントですね。

またフェイスマスクを使わなくても、入浴中に化粧水をたっぷり塗ってマスクをするだけでもプリプリとリッチなお肌になるし、シリコンなので洗って何度も使えるし、100円とは思えない優秀さです。

クレンジング後にマスクを着けながら入浴して、毛穴を開いてから洗顔するのもお勧めです。

同じくダイソーのパフ・スポンジ専用洗剤も使っていますが、洗浄力がすごくてパフが綺麗に洗えますし、泡切れが良くて使いやすく安心の日本製なので、何度かリピしています。

ネイルも当然100円なので、ちょっと冒険したい色も試せますね。

使ったことはないのですが、ネイルストーンもキラキラ美しく、とてもダイソーとは思えません。

100均コスメを上手に使いこなせば、デパートのブランドコスメよりも賢く美しくなれそうです。

お金がなくても病院に行こう

※あくまでも、健康保険料を払わずに病院を受診する裏ワザ!ではありません※

ホームレスだったり外国籍だったり失業してお金がなかったり、虐待などで家族から逃げていたり、何らかの事情で健康保険料が払えずに保険証を持っていない人がいます。

保険証がないからと病院に行かなければ病気を悪化させてしまいますし、命に関わったり障害が残るなどの最悪の事態すら予想されますが、普通は保険証がないと病院を受診できないと思いますよね。

でも、実はちゃんと病院にかかることが出来るのです。

そもそも病気は早期発見と早期治療が大切で、そうすることで治療がスムーズになって結果的に医療費が安くなり、自分にとっても国にとってもメリットがあります。

近年の老人医療費の増大が国の財政を圧迫してる面もあり、政府としては早期発見と早期治療で元気になってもらって働いて欲しいのは当然でしょう。

そこで厚生労働省では、たとえ所得がなくて保険証を持っていなくても病院を受診できるように、社会福祉法という法律を整備して無料低額診療施設を用意しているのです。

政府は社会福祉法第2条3項の九で定められた”生計困難者のために、無料又は低額な料金で診療を行う事業”を行っていて、それが無料低額診療施設なのです。

この無料低額診療施設は、保険証のない人の治療を無料または低額で行う見返りとして税制上の優遇を受けているので、病院側にもちゃんとメリットがあるのですね。

具体的には○○済生会病院や済生会○○病院などという名の病院を運営している社会福祉法人恩賜財団済生会が有名ですが、それ以外にも民医連や医療生協など、これらの事業に参加している病院は意外と多く、自治体のホームページの福祉関連のカテゴリーなどでも紹介されています。

最大で半年まで通院できるので、今は自分には必要がなくても、身近で困っている人がいる時に教えてあげることが出来るので、調べてみる価値はあると思います。

年利8.3%!デパート友の会を活用する

デパート友の会をご存知ですか?

デパート友の会というのは、毎月積み立てをして12か月後に13か月分の商品券やプリペイドカードを受け取ることが出来るサービスで、三越や伊勢丹、小田急や京王百貨店、タカシマヤなどの主だったデパートが行っています。

たとえば毎月1万円ずつ積み立てれば、1年後には13万円分の商品券が受け取れます。

今どきの低金利では、コツコツと毎月真面目に積立をしてもロクな金利はつきませんよね。

でもデパート友の会であれば年の利回りが8.3%の超高金利で、しかも会員である間はレストランが会員優待価格で利用できたりデパートの様々なサービスを受けることが出来るので、自分がよく使うデパートであれば、是非会員になることをお勧めします。

それに銀行の利息であれば源泉税を引かれますがデパート友の会であれば税金を引かれることもないので、より一層のおトク感がありますね。

ただしデパート友の会は金融商品ではなく、受け取りはあくまでも当該デパートの商品券やプリペイドカードなので、目先の利息に目を奪われて自分が使わないデパートの商品券や使い切れないほどの積立はしないように注意が必要です。

使い切れない商品券をヤフオクやチケットショップで売るのでは、本末転倒になってしまいます。

お中元やお歳暮、お祝いなどを贈るなら、お安いネットショップよりもデパートの包装紙の方が見栄が張れるので(笑)

人付き合いの多いご家庭であれば、デパート友の会はかなりお勧めのサービスです。

 

吉野家の牛丼を280円で再現してみる

吉野家の牛丼、とっても好きです。

と言っても年に数回しか食べないのですが、たまに夫と息子と一緒に行ったりしています。

特に夫は大学時代からお世話になっていたので、ソウルフードとまでは言いませんが無性に食べたくなる事があるようで、同年代の同僚にもそういう方が複数いらっしゃるようです。

ところが、吉野家の牛丼並盛300円がが380円に値上がりしてしまったので、たかだか80円の値上がりではありますが、家で吉野家の味を再現してみる事にしました。

B5BMjmcCMAA7_P_

吉野家の牛丼並盛と言えば280円のイメージが強いので、目指すは280円!

ここが主婦の腕と工夫の見せどころです。

さっそくクックパッドで吉野家風のレシピをいくつかピックアップしてみました。

日テレZIPでも紹介されたという”吉野家の牛丼を完全舌コピー”というレシピが一番美味しそうだったのですが、”ダシダ”という調味料は聞いた事がありません。

ネットで調べてみたら韓国風のだしの素らしく、楽天市場で200円程度で手に入るので、溜まっていた楽天ポイントで購入すればOKです。

アメリカ産牛肉は近所のスーパーで安売りの時には100gあたり248円なので、レシピより少々お肉を少なめにして玉ねぎで嵩増しすれば、ギリギリ280円でも再現できそうです。

ただ、あくまでも牛肉が安売り100g248円である事が前提なので、スケールメリットがない個人が吉野家の牛丼をそのまま280円で再現するのは簡単ではありません。

そもそも、あのレベルの食事が外食で280円で食べられていた事自体が、ある意味奇跡というか異常だったのでしょうね。

作ってみたら、かなりの大好評!

ただ息子が育ち盛りでお肉少なめだと可哀想なので、次回はお安いオーストラリア牛を使ってコスト削減を試みる予定です。

料理は苦手ですが、ちょっとした小さな節約を工夫するのは楽しいので、時々は吉野家牛丼を再現してみたいと思います。

ミステリーショッパーでお得にモニター

ミステリーショッパーという覆面調査をご存知でしょうか。

覆面調査というのは読んで字の如く、相手に気取られずに調査をすることで、覆面パトカーなどと同じニュアンスですね。

ミステリーショッピングリサーチは元々アメリカで生まれた手法で、ミステリーショッパー(覆面調査員)が一般のお客としてデパートや小売店、ファーストフードや行政機関などの対面販売を行っているショップを訪れてお店のサービスをチェックし、対応に問題があれば改善してゆく調査法です。

ミステリーショッパーになると調査として様々なお店のサービスを実際に利用することができて、しかも謝礼までもらえるので、主婦としては見逃す手はありません。

我が家で登録しているミステリーショッピングサービスでは、ファミレスなどの外食やホテル、美容室、コンビニやエステ、スーパーマーケットなどの小売店舗での調査があり、希望のサービスに申し込んで当選したら指示に従ってお店を利用してレポートを提出すれば、後日謝礼を振り込んでもらえます。

高額なサービスだと実費と謝礼の差額が生じることもありますが、それでも普段利用しないようなお店を格安で利用できるのですから、美味しいですよね。

先日もお洒落なイタリアンのお店で仲良しの友達と久しぶりにランチを楽しんで、女子会を堪能してきました。

お店の方の対応も丁寧でお料理も美味しかったので、また次も利用しようと思いました。

夫はカーディーラーで試乗をしてきたのですが、気になっていた車の性能や乗り心地をチェックできてご満悦の様子です。

新車が欲しいと本気で言い出したのが計算外でしたが、また今度ね(笑)

最近ではミステリーショッパーが知られてきたのか、希望のサービスの抽選の競争率が高くなったようでなかなか思い通りの調査がしにくくなったのが少々不満だったりします。

モニターとしての調査も楽しいですが、新しいお店やサービスの開拓ができるのも楽しみですね。